FC2ブログ

どブログ。

気づいたらあれこれ近況綴る場所

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クソ不幸  

はいはーい、愚痴だよー
特に見る価値ありませんよ本当に。
ついったーで吐き散らしてましたけど。しかしもー俺ホントに最近不幸すぎないかな・・・

いつものように、ちょっと友達と話した後の、大学からの電車の帰路である。
課題の製作で立ち状態の作業を続けていた俺は、疲れていたので入ってすぐに座席に座った。
このとき俺はいつも、1日の終わりと共に疲労と達成感を噛み締めて電車に乗っている。この日も比較的にいい気分だったのだ。
帰ったらちょっと休んで、絵でも描くかな。

すると、比較的に夕方人が込みやすい駅で中年が俺の前に立った。
発車すると電車が大きく揺れ、中年が横にいた女性にぶつかる。

「へへっ、揺れますね。すみませんね・・・」

ヘラヘラとそんなことを言っていたと思う。同情はしたいが、何せこちらも疲れているからな。
乗換駅までは満喫させていただくさあ。


しかし事件は突然だった。
次に大きく電車が揺れるとき、中年が俺の脚にぶつかった。
俺は「あっ、すみません・・・」と軽く謝罪した。

数瞬、返事がなかったので、ああ特に何ともなかったかな。と携帯に視線を戻す。

「おい。オイ!!お前!!!!」
すると頭上から中年が突然怒鳴り声を上げた。
えっ。あまりにも突然すぎて全く処理が追いつかなかった。

「足邪魔なんだよ!!きこえねえのか!!!!!」
なんなんだ。このときには既になんとか状況は理解できて、つまる所、どうやら俺はキチガイ様に絡まれてしまったのだ、と。

しかしなんだか、俺の表情は心底うんざりしていたように思える。
怒るよりも、この状況とこの言いがかりに厭きれてしまった。
俺は黙ってゲシゲシ蹴られ続けていた足を引っ込める。これでいいんだろ?
なんかこの後もグチグチ言ってた気がしたけど無視してたから忘れた。


しかしこのキチガイジジイ、ここで終わらせてくれないのである。
俺の頭を、手にした手帳の角で叩きながら

「謝れ」

とか言ってる。

「謝れつってんだろうがオラ!!!!!」

理不尽。それ以外になんと言えようか
しかし、このとき理性があってよかったと思う。理性が飛んでたら俺も声を張り上げていたが、それでは全く同レベルだ。
こんなキチガイと同列になる訳にはいかない。それに俺の今後の沽券にかかわ―――



ペッッッ!!


ツバを吐いてきた。顔に。
目蓋と鼻の上に
この中年の
唾が



中年、車内で乗車客に霧を吹く。最高にイカレてる。
周りもマジかって雰囲気に。
さすがに俺は小さく「くっせ・・・」と呟く。

「あ?なんだその態度」

うわ・・・
うわあああああああ
面倒くせええええええええええええええええええええええええええええええ

確信しました。こいつはただ誰でもいいから憂さ晴らしがしたかっただけなのだと。
そしてその標的が俺になってしまった。

俺はもう嫌になって
「すみません・・・。やめてくださいって。迷惑ですからお願いですから。やめてください」

謝った。これはあくまで賢い手段であり、屈服ではない。と、割り切らないと死にそうだったけれど。
さすがにいくらキチガイでもこれで

「迷惑だと?迷惑っつったな」


・・・
死んでください。

「お前次の駅で降りろコラ」

次の駅が乗換駅だったので俺はスッと立ち上がった。
なんか横で逃げんのかとかグチグチつっかかってきてたけど無視した。怒りとツバの臭さでそれどころじゃなかった。
吐きそうになった。

俺が降りて、外から車内を見てみると中年が俺のいた席に座り込んでいた。
もはや全く俺に気にとめていなかった。
そしてその様子は、踏ん反り返り、足は組んで、通路に放り出していた。




実を言うと今のこの怒りはあのクソキチガイについてだけじゃなかった。
絡んできている途中に、罵声を聞きかねて丁度隣にあった運転室から車掌が飛び出してきた。
中年は咄嗟に車掌に向かって

「こいつがよ、足出してて邪魔だったんだ」
「は、はぁ・・・」

常識人ならば、これが理不尽な言いがかりであることなど一目瞭然である。
しかし車掌は特に注意せず、制止もせずに戻っていった。
業務上面倒だったのか。そんな事はどうでもいい。
普通、こんな状況には周囲の人間など頼りにならないに決まっているから、車掌だけが頼りなのではないのか。
信じられますか。一介の鉄道社員が、車内のトラブルを放置する。これがME○TETSUですか。

俺はつくづくこんなキチガイがいるこの鉄道と、そしてその社員が嫌いになった。
まぁ以前東京に行った時に、とっても人がとってもあたたかくていい思いをしていたら、名古屋で温度差にビビったこともありましたから。
わかってましたけど。
ねぇ。これは。

もういいです。兎に角キチガイには気をつけましょう。
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dobu69zzz.blog49.fc2.com/tb.php/122-e0986995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。